ロンドン運河博物館(Canal Museum)

    通常
    £7.00
    /人
London Canal Museum.

何をするか

この魅力的な博物館は、レジェント・キャナル沿いにあるヴィクトリア朝の氷倉庫内に設置されており、ロンドンの水路の歴史と遺産を発見することができます。

Go City®周遊パスでロンドン運河博物館を訪れましょう。

  • Go City®周遊パスで当日入場料は不要で、パスを提示するだけでご入場できます。
  • このキングスクロスの博物館に展示されているものには、カラフルなナローボートの船室、ボートとその貨物の縮尺模型、運河の記念品などがあります。
  • また、オリジナルの氷穴を覗き込み、博物館が氷の倉庫として使われていた過去の経緯について学ぶこともできます。

ロンドン運河博物館のツアーに参加して、数世紀にわたる都市の水路ネットワークとその用途について学びましょう。

キングスクロスのリージェント運河沿いにある印象的なヴィクトリア朝時代の氷倉庫に、ロンドン運河博物館が設置されています。展示物には、レプリカの船、繊細に復元されたナローボートのキャビン、そしてかつて荷船を曳くために牽かれた馬のための再現ステーブルが含まれます。

ナローボートがどのように塗装され、その陽気なデザインの背後にある伝統について知ることができ、ロンドンの運河やその上で生活し働いていた人々の味わいを本物の体験できます。

また、建物のオリジナルの氷井戸を見る機会もあります。スイスのアイスクリーム起業家カルロ・ガッティは、19世紀半ばにノルウェーから大量の氷を輸送し、ここに保管しました。彼は、ロンドンで最初にアイスクリームを一般に販売した人物として知られています。

博物館のリージェント運河沿いの美しいロケーションは、トウパスを散歩するのに最適なスタートまたはポイント、カムデンタウンです。公式ウェブサイトで利用可能な便利なオーディオガイドで、カムデンタウンから博物館までの散歩を案内してくれます。散歩中には、多くのナローボートやレジャー船が運河に浮かび上がるのを見ることができます。

ロンドン運河博物館の見どころ

ナローボートの船室(Narrowboat cabin) - 復元されたナローボートの船室の内部を探索する

氷室(Ice well) - 1850年代にカルロ・ガッティが氷の輸送とアイスクリーム事業を行っていた氷室を見学する

馬小屋(The stables)- 運河を引くために使用されていた馬について学ぶために再現された馬小屋に入る

オールインクルーシブパスでロンドン運河博物館(Canal Museum)(その他多数のアトラクション)を体験しましょう。

オールインクルーシブパスを見る。

行く前に知っておこう

入場のご案内:入場のために入口でパスをご提示してください。

詳細については、ロンドン運河博物館の公式ウェブサイトをご覧ください。

ロンドン運河博物館のチケットヘルプ

ご不明な点がございましたら、ヘルプチームにお問い合わせください。

滞在先

営業時間

水曜日から日曜日とバンクホリデー月曜日:10AMから4:30PM(最終入場は4PM

安心してお買い求めください

キャンセル無料

プランは変更されることがあります。有効化されていないパスはすべて、購入日から90日以内であれば払い戻しの対象となります。

詳細はこちら

ヘルプ

お困りですか?私たちがお手伝いします!

よくある質問を見る

Go City®を選ぶ理由は?

Save More Icon

もっとお得に

各アトラクションで料金を支払うよりも断然お得です!
Experience More Icon

もっと楽しむ

現地のエキスパートが厳選した人気アトラクション、ツアー、アクティビティをご紹介します。
Always Easy Icon

いつでも簡単に

1つのパス、1つの料金、人気アトラクション情報の全てがスマートフォンに!

5%の割引をご利用ください!

ニュースレターにご登録いただくと、限定割引や旅のインスピレーション、アトラクションの最新情報をメールでお届けします。

  • Thick check Icon
Visitor Out Of Test