グッゲンハイム美術館(Guggenheim Museum)

The Solomon R. Guggenheim Museum in Manhattan is one of the 20th century’s most significant and unusual architectural structures. It's a work of art filled with works of art.

    通常
    $30.00
    /人
Guggenheim Museum Tickets | New York Explorer Pass

何をするか

マンハッタンにあるソロモン・R・グッゲンハイム美術館は、正式名称を「グッゲンハイム美術館」といい、20世紀で最も重要かつ特異な建築物のひとつです。芸術作品を多数所蔵していますが、その建物自体も芸術作品です。

Go City®周遊パスでグッゲンハイム美術館を訪れましょう

  • 入り口での支払いは不要 - デジタルパスをスキャンするだけです
  • 美術館の一般入場料込み
  • グッゲンハイム美術館のすべての展示を鑑賞可
  • この周遊パスがあれば、ニューヨークの他の多くのアトラクションにも入場可能なので忘れずにチェックしてください!

印象的な常設展示ギャラリーを見て回り、豪華な美術品が並ぶ一流コレクションを堪能しましょう。グッゲンハイムには、セザンヌ、ゴーギャン、マネ、モネ、ピカソ、ピサロ、ルノワールの作品があります。印象派、後期印象派から彫刻、アバンギャルドまでそろったこの美術館は、芸術愛好家の楽園です。

美術館の常設コレクションには、グッゲンハイム・コレクションがあります。タンハウザーコレクションも常設展示されています。また、エキサイティングな期間限定展示に加え、音声ガイドも用意されており、質問がある場合はギャラリーガイドが親切に答えてくれます。

芸術を満喫したら、カフェ3(Café 3)でセントラルパークを眺めながら軽食をとりましょう。しっかり食べたいなら、ザ・ライト(The Wright)でサラ・クラウナーのアート作品を鑑賞しつつ料理を楽しむことができます。

見どころ

世界遺産になった建物 – グッゲンハイム美術館は、フランク・ロイド・ライトの20世紀建築作品群(ライトの50年にわたるキャリアから選ばれた8つの作品)の1つとして世界遺産に登録されています。

グッゲンハイムコレクション:ブランクーシの作品 – コンスタンティン・ブランクーシの作品を鑑賞し、彼の彫刻に魅了されることでしょう。グッゲンハイムの長期的な支援は作品のコレクションにとどまらず、ブランクーシは1955年に同美術館で最初の大規模な展覧会を開催しています。

タンハウザーコレクション(The Thannhauser Collection) – 印象派、後期印象派、現代フランスの傑作を集めたスペースでは、ドガ、ゴーギャン、カンディンスキー、ピカソなどの作品が必見です。

ご存じでしたか?

  • フランク・ロイド・ライトは1943年にこの美術館の建設を依頼されましたが、その設計が完成するまでに16年かかりました。
  • この美術館は約600点の芸術作品を収蔵しています。

オールインクルーシブパスでグッゲンハイム美術館(Guggenheim Museum)(その他多数のアトラクション)を体験しましょう。

オールインクルーシブパスを見る。

行く前に知っておこう

入場のご案内: 受付でパスを提示してください。

グッゲンハイム美術館の観光情報

  • 12歳未満のお子様は、有料の大人と一緒であれば無料で一般入場できます。入場の際にお子様のカードをスキャンする必要はありません。
  • 土曜日の6PMから8PMは「入場料が任意(Pay What You Wish)」の時間帯となっているため、混雑して待ち時間が長くなっています。見学を計画する際にはご注意ください。
  • 年に数回、グッゲンハイム美術館に新たな展示品を迎えるにあたり、設置作業のために一般公開エリアの一部が閉鎖されます。その期間は、展示される作品が少なくなります。
  • 設置作業のスケジュールについては、グッゲンハイム美術館の公式ウェブサイトをご覧ください。

よくある質問
 Q. グッゲンハイム美術館ニューヨークの建築様式はどのようなものですか?
 A. グッゲンハイム美術館は、建築家フランク・ロイド・ライトによるモダニズム様式で設計されています。 

Q. ガイドツアーはありますか?
 A. はい、グッゲンハイム美術館ではガイドツアーを実施しており、来館者に作品や建築に関する詳しい情報を提供しています。 

Q. 美術館内で写真を撮ることはできますか?
A. 個人使用の写真撮影は一部のエリアで許可されていますが、フラッシュ、三脚、自撮り棒の使用は禁止されています。

 Q. 障害のある来館者のための特別な設備はありますか?
A. グッゲンハイム美術館では、お体の不自由なお客様のために、バリアフリーのエントランス、エレベーター、トイレをご用意しております。

 Q. 館内にギフトショップはありますか?
A. はい、グッゲンハイム美術館にはギフトショップがあり、展覧会関連グッズ、書籍、アートプリント、お土産などをお買い求めいただけます。 

Q. 館内で食事はできますか?
A. グッゲンハイム美術館では、館内にあるコンテンポラリーアメリカンレストラン「Wright」とカジュアルレストラン「Cafe 3」でお食事をお楽しみいただけます。

 グッゲンハイム美術館ニューヨークを訪れるヒント

  •  グッゲンハイム美術館で開催中の展覧会には、追加チケット購入が必要なものもありますので、事前にご確認ください。
  •  他のほとんどのニューヨークの美術館が休館となる月曜日に訪れることをお勧めします。
  •  一時預かり所の「クロークルーム(cloakroom)」は、追って通知があるまで閉鎖されています。軽装でお越しください。
  •  車椅子は博物館の一時預かり所のクロークでもご利用いただけます。

詳細については、グッゲンハイム美術館の公式ウェブサイトをご覧ください。

チケットについてのお問い合わせ

ご不明な点がございましたら、ヘルプチームにお問い合わせください。

滞在先

営業時間

毎日:午前10時30分から午後5時30分まで営業しています。

最終入場券の発行は閉館の30分前までです。

土曜日の午後6時から8時は「お好きな金額で支払い」の時間帯であり、長い待ち時間が予想されます。ご計画の際にはご留意ください。

休業日・祝日

休館日:4月2日、11月28日、12月25日。

早期閉館日:5月21日午後4時30分、12月24日午後4時。

開館中、ただし螺旋階段は訪問者に閉鎖されています:4月8日から5月16日、9月29日から11月7日 (これらの日付では、オキュラスの景色を見ることができない場合があります。)

グッゲンハイム美術館(Guggenheim Museum)

(212) 423-3500

安心してお買い求めください

キャンセル無料

プランは変更されることがあります。有効化されていないパスはすべて、購入日から90日以内であれば払い戻しの対象となります。

詳細はこちら

ヘルプ

お困りですか?私たちがお手伝いします!

よくある質問を見る

Go City®を選ぶ理由は?

Save More Icon

もっとお得に

アトラクションパスは個別でチケットを購入するよりもお得です!
Experience More Icon

もっと楽しむ

現地のエキスパートが厳選した人気アトラクション、ツアー、アクティビティをご紹介します。
Always Easy Icon

いつでも簡単に

1つのパス、1つの料金、人気アトラクション情報の全てがスマートフォンに!

5%の割引をご利用ください!

ニュースレターにご登録いただくと、限定割引や旅のインスピレーション、アトラクションの最新情報をメールでお届けします。

  • Thick check Icon
Visitor Out Of Test