• オールインクルーシブパスのみ

ヴァーサ号博物館(Vasa Museum)

    通常
    SEK 220.00
    /人
Vasa Ship
Vasa Interior
Vasa Museum Stockholm
  • Ticket Icon

    オールインクルーシブパスのみ

    このアトラクションはオールインクルーシブパスでご利用いただけますが、エクスプローラパスではご利用いただけません。

何をするか

ヴァーサ号博物館で、世界で最も保存状態のよい17世紀の軍艦を見学しましょう。

Go City®でヴァーサ号博物館でタイムスリップをしたような体験を楽しみましょう。

  • 入り口でパスを提示するだけで当日のご入場は無料になります。
  • スカンジナビアで最も人気のある博物館を見学しましょう。
  • ヴァーサ号の過去、沈没、回収作業に関する展示をお楽しみください。

ヴァーサ号博物館を訪れ、スウェーデン・ストックホルム最大の文化的アトラクションのひとつです。1628年にストックホルムからの初航海で沈没した軍艦ヴァーサ号を見学しましょう。魅力的な展示で船の歴史について学び、水面下から引き揚げられた復元された難破船をご覧ください。

ガイドツアーに参加すれば、船の沈没、引き揚げに要した年月、この素晴らしいヴァーサ号が今日の姿になるまでの長い修復過程を知ることができます。

また、館内のカフェでフィーカ(コーヒーとケーキでくつろぐスウェーデンののんびりしたライフスタイル)をお楽しみください。

展示内容

船上の生活(Life on Board): ヴァーサ号から回収された歴史的な遺物を見て、軍艦での日常生活を想像してみましょう。

引き揚げ作業(The Salvaging): ヴァーサ号は1956年に再発見されました。この展示を通して、この巨大な船を再浮上させる過程について学べます。

ヴァーサ号を守る(Preserve Vasa): ヴァーサ号保存の科学的背景と、腐敗防止に関する世界有数の研究成果をご覧ください。

ご存じでしたか?

  • 戦艦ヴァーサ号は、1628年に1300mを航行しただけで沈没しました。
  • 水面下に333年も沈んでいたこの軍艦は、1961年にやっとアンデルス・フランツェン(Anders Franzén)によって発見され、引き揚げられました。
  • この大型の船を購入したグスタフ2世アドルフ王(King Gustav II Adolf)は、船の大きさに配慮せず、大口径の大砲を多く搭載したため、この事故を引き起こしたのではないかと、彼の責任を問う声があります。また、その事故の原因は、造船所のヘンリク・ハイバーツソン氏(Henrik Hybertsson)に2階建て軍艦の建造経験がないことにあると考えている人もいます。

オールインクルーシブパスでヴァーサ号博物館(Vasa Museum)(その他多数のアトラクション)を体験しましょう。

オールインクルーシブパスを見る。

行く前に知っておこう

入場のご案内: 入り口でパスを提示すれば入場できます。

詳しくは、Vasa Museumの公式ウェブサイトにてご確認ください。

滞在先

営業時間

6月-8月:
毎日:8:30AM - 6PM

9月-5月:
水曜日:10AM - 8PM
木曜日-火曜日:10AM - 5PM 

最新の開館時間はVasa Museumの公式ウェブサイトにてご確認ください。

休業日・祝日

12月24日 

12月25日 

12月31日:10AM - 3PM

ヴァーサ号博物館(Vasa Museum)

+ 46 8 519 548 00

安心してお買い求めください

キャンセル無料

プランは変更されることがあります。有効化されていないパスはすべて、購入日から90日以内であれば払い戻しの対象となります。

詳細はこちら

ヘルプ

お困りですか?私たちがお手伝いします!

よくある質問を見る

Go City®を選ぶ理由は?

Save More Icon

もっとお得に

アトラクションパスは個別でチケットを購入するよりもお得です!
Experience More Icon

もっと楽しむ

現地のエキスパートが厳選した人気アトラクション、ツアー、アクティビティをご紹介します。
Always Easy Icon

いつでも簡単に

1つのパス、1つの料金、人気アトラクション情報の全てがスマートフォンに!

5%の割引をご利用ください!

ニュースレターにご登録いただくと、限定割引や旅のインスピレーション、アトラクションの最新情報をメールでお届けします。

  • Thick check Icon
Visitor Out Of Test